【2024年最新】おすすめの文字起こし生成AIツール5選|AIを活用するメリットや13つの活用事例を徹底解説

AI初心者のAさん

文字起こし生成AIサービスが多くて、どれを選べばいいか迷っている。

AI初心者のBさん

ミーティングで話した内容を文字起こし生成AIを活用して記録に残したい。

イマカラ

あなたもこのようなお悩みを感じていませんか?
このような悩みは、多くの人が直面する悩みです。

こんにちは、イマカラです。

イマカラ

仕事のミーティングやセミナーの内容を記録に残すことは、業務改善や自身のスキル向上に非常に重要です。今後、文字起こし生成AIを活用する人としない人では、日常生活や仕事の作業効率に大きな差が生じるでしょう。

あなたも、文字起こし生成AIを活用して、日常生活やビジネスの効率化を図っていきましょう!

  • 圧倒的なスピードで記事作成ができる
    従来の執筆方法では、想像できないスピードで記事を書き上げることができます。時間がない方や、効率的に作業を進めたい方におすすめ!
  • SEOに強い質の高い記事を書いて読者に発信することができる
    AI技術を活用したテンプレートにより、SEO対策もバッチリ!検索エンジンから上位表示されやすく、多くの人に読んでもらえる記事を作成できます。
  • コピペのみで!初心者でもテンプレートを使えば簡単に記事が書ける
    難しい知識やスキルは必要ありません!コピペするだけで記事が書けます。
イマカラ

まず、文字起こし生成AIとは何かを解説していきますね。

文字起こし生成AIとは、人間の話した内容を自動的に文字に変換する人工知能のことです。
簡単に言うと、音声情報を文字に起こしてくれる優秀なロボットです。

文字起こし生成AIを活用することで得られるメリットについて解説します。

  • 圧倒的なスピードで文字起こしができる
    文字起こし生成AIを使うと、音声を文字にする作業がとても速くできます。例えば、会議やインタビューの録音をテキストにしたいとき、手動でやると何時間もかかりますが、AIなら数分で終わります。
  • 人件費削減・時間の制限がない
    通常、文字起こしの作業を人に頼むと、その分の給与が発生します。例えば、一時間の録音を文字にするのに数時間かかるため、その時間に対する賃金が必要です。しかし、AIを使うと、その作業を短時間で済ませることができるため、人件費が大幅に削減できます。また、人が文字起こしをする場合、作業時間に限りがあります。夜遅くや休日には作業できないこともありますが、AIなら24時間いつでも作業が可能です。これにより、いつでも必要なときに文字起こしができるため、時間の制約がなくなります。
  • 多言語対応ができる
    文字起こし生成AIは、英語、日本語、中国語、スペイン語など、さまざまな言語の音声を文字にすることができます。これにより、複数の言語でコンテンツを提供したい場合でも、簡単に対応できるようになります。
イマカラ

文字起こし生成AIを使用するメリットを理解したところで、
次に、おすすめの文字起こし生成AIをご紹介します。

文字起こしさん

出典:文字起こしさん

Adobe Premierpro

出典:Adobe Premierpro

Adobe Premiere Proの「文字起こし」機能は、動画編集において音声を自動的にテキストに変換する強力なツールです。この機能は、Adobe Senseiの機械学習を活用し、業界最高水準の精度で音声をテキストに変換します​。英語、スペイン語、日本語など多言語に対応しており、字幕やキャプションの作成を効率化します。

Fimora

出典:Fimora

Filmoraの「文字起こし」機能は、動画内の音声を自動的にテキストに変換する便利なツールです。この機能は27言語に対応しており、1クリックで音声をテキストに変換できます。これにより、編集効率が向上し、簡単に字幕を作成することができます。また、外部ファイルとしてSRT形式の字幕をインポートすることも可能です。

notta

出典:notta

MyEdit

出典:MyEdit

MyEditは、音声を自動的にテキストに変換するAI文字起こしツールです。音声ファイルをアップロードするだけで、簡単に高精度な文字起こしができます。また、MyEditは、ポッドキャストの文字起こしや会議の記録にも対応しており、スピーディーかつ正確に文字起こしを行います。さらに、MyEditは多言語対応で、さまざまな言語の音声をテキストに変換することが可能です。これにより、国際的なプロジェクトや多言語の会議でも便利に使用できます。また、文字起こし結果を簡単に編集し、様々なフォーマットでエクスポートすることも可能です。

文字起こし生成AIの活用事例13選

以下では、文字起こし生成AIを活用した事例をご紹介します。

イマカラ

文字起こし生成AIに関する知識を詰め込むだけでは意味がありません。
実際に、日常生活やビジネスで活用してこそ、その知識が役立つのです。

活用事例

会議や講演の議事録作成

会議や講演の議事録作成にも非常に役立ちます。議事録とは、会議や講演で話された内容を記録したもので、後から内容を確認するために使われます。文字起こし生成AIを使うことで、議事録を迅速かつ正確に作成することができます。

イマカラ

例えば、会社の定例会議やプロジェクトミーティングで、文字起こし生成AIを使うことで、会議の内容をリアルタイムで文字起こしし、議事録として保存することができます。

シチュエーション|プロジェクトミーティング

プロジェクトリーダーが会議を進行し、AIが会話をリアルタイムで文字起こし。会議終了後すぐに議事録を確認できるため、参加者全員が共通の理解を持てる。

イマカラ

例えば、講演会やセミナーでの講師の話を記録する際に、文字起こし生成AIを使って自動的に文字起こしを行い、参加者に配布する資料として利用できます。

シチュエーション|ビジネスセミナー

講師がセミナーで話している内容をAIがリアルタイムで文字起こし。セミナー終了後、参加者に議事録として配布し、内容の復習や参考に役立てる。

イマカラ

このように、会議や講演の議事録作成に非常に役立つツールです。リアルタイムで内容を文字起こしし、迅速かつ正確に議事録を作成することで、後から内容を確認しやすくなります。また、会社の会議、講演会やセミナー、社内研修やトレーニングセッション、イベントやカンファレンスなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

インタビューの内容の書き起こし

インタビューの内容の書き起こしにも非常に役立ちます。インタビューの書き起こしとは、録音されたインタビューの音声を文字に起こす作業のことです。これにより、インタビュー内容を後から見返したり、分析したりすることができます。

イマカラ

例えば、ジャーナリストやライターが取材のためにインタビューを行う場合、文字起こし生成AIを使うことで、録音したインタビュー内容を迅速かつ正確に文字起こしできます。

シチュエーション|新聞記者の取材インタビュー

記者が録音したインタビュー音声を文字起こし生成AIに入力すると、すぐにテキストに変換されます。これにより、記事の執筆がスムーズになり、内容の確認や引用が容易になります。

イマカラ

例えば、研究者や学生が学術研究や論文のためにインタビューを行う場合、文字起こし生成AIを使うことで、データ収集や分析の手間を大幅に減らすことができます。

シチュエーション|大学生の卒業論文のインタビュー

学生が研究のために行ったインタビューの音声を文字起こし生成AIに入力すると、テキストデータが生成されます。このデータを使って、研究結果をまとめたり、論文に引用したりすることができます。

イマカラ

このように、インタビューの内容の書き起こしに非常に役立つツールです。録音された音声を迅速かつ正確にテキストに変換することで、後から内容を確認したり、分析したりすることができます。また、ジャーナリストやライター、研究者や学生、マーケティング調査、ドキュメンタリー制作など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

ポッドキャストの字幕生成

ポッドキャストの字幕生成にも非常に役立ちます。ポッドキャストの字幕生成とは、音声コンテンツを文字に変換し、それを視覚的に表示することです。これにより、聴覚障害のある人や、音声を聞けない環境にいる人にもコンテンツを楽しんでもらうことができます。

イマカラ

例えば、ポッドキャストのエピソードに字幕を追加する場合、文字起こし生成AIを使うことで、エピソード全体の音声を迅速かつ正確に文字に起こすことができます。

シチュエーション|ポッドキャスト番組のエピソード

ポッドキャスターがエピソードを録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力すると、全ての話された内容が文字起こしされます。これにより、エピソードの字幕を簡単に生成し、視聴者に提供することができます。

イマカラ

例えば、ポッドキャストの中で特に重要な部分やハイライトを字幕として提供したい場合、文字起こし生成AIを使って特定のセグメントの文字起こしを行います。

シチュエーション|インタビューのハイライト部分

ポッドキャスターがゲストとのインタビューの中で重要な部分を選び、文字起こし生成AIにそのセグメントを入力します。AIがその部分を文字起こしし、視聴者に重要なポイントを視覚的に伝えることができます。

イマカラ

このように、ポッドキャストの字幕生成に非常に役立つツールです。音声コンテンツを迅速かつ正確に文字に変換することで、聴覚障害のある人や、音声を聞けない環境にいる人にもコンテンツを楽しんでもらうことができます。また、教育ポッドキャスト、ビジネスポッドキャスト、エンターテインメントポッドキャストなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

法廷証拠の整理

法廷証拠の整理にも非常に役立ちます。法廷証拠の整理とは、裁判で使用される証拠の音声記録を文字に起こし、整理することです。これにより、弁護士や裁判官は証拠を簡単に確認し、裁判を効率的に進めることができます。

イマカラ

例えば、証人の証言を録音した場合、文字起こし生成AIを使うことで、迅速かつ正確に文字起こしし、裁判資料として整理できます。

シチュエーション|証人の証言録音

弁護士が証人の証言を録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが証言内容を文字起こしし、整理されたテキストデータとして提供されます。これにより、証言の確認や引用が簡単になります。

イマカラ

例えば、裁判で行われた口頭弁論を記録する場合、文字起こし生成AIを使って、弁護士や裁判官が発言した内容を正確に文字に起こすことができます。

シチュエーション|法廷での口頭弁論

法廷での口頭弁論を録音し、文字起こし生成AIに入力します。AIが発言内容を文字起こしし、詳細な議事録として提供されます。これにより、裁判の進行状況を正確に把握しやすくなります。

イマカラ

このように、法廷証拠の整理に非常に役立つツールです。証人の証言や裁判での口頭弁論を迅速かつ正確に文字に起こし、弁護士や裁判官が証拠を簡単に確認できるようにします。また、弁護士事務所での証拠整理、法廷での速記補助、調査インタビューの記録など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

音声ブログのテキスト化

音声ブログのテキスト化にも非常に役立ちます。音声ブログのテキスト化とは、音声で配信されたブログの内容を文字に起こし、テキストとして提供することです。これにより、音声を聞くことが難しい環境にいる人や、内容を後から見返したい人にとって便利です。

イマカラ

例えば、個人が運営する音声ブログをテキスト化する場合、文字起こし生成AIを使うことで、音声の内容を迅速かつ正確に文字に起こすことができます。

シチュエーション|趣味の音声ブログ

音声ブログを録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、ブログのテキスト版として提供されます。これにより、読者が音声を聞けないときでも、内容を文字で確認できます。

イマカラ

例えば、企業が配信するポッドキャストをテキスト化する場合、文字起こし生成AIを使うことで、社員や顧客が内容を簡単に見返すことができます。

シチュエーション|企業のビジネスポッドキャスト

ポッドキャストのエピソードを録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、社内報やウェブサイトにテキストとして掲載します。これにより、社員や顧客が内容を手軽に確認できます。

イマカラ

このように、音声ブログのテキスト化に非常に役立つツールです。音声で配信された内容を迅速かつ正確に文字に起こすことで、読者が音声を聞けない環境でも内容を確認できるようにします。また、個人の音声ブログ、企業のポッドキャスト、教育コンテンツ、マーケティング資料など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

音声メモの整理

音声メモの整理にも非常に役立ちます。音声メモの整理とは、録音された音声メモを文字に起こして整理する作業のことです。これにより、後から内容を見返すのが簡単になり、重要な情報を見逃すことがなくなります。

イマカラ

例えば、買い物リストやアイデア、予定などを音声メモに記録する場合、文字起こし生成AIを使うことで、それらを簡単に文字に起こし、整理することができます。

シチュエーション|日常の音声メモ

スマートフォンに録音した買い物リストや日々のアイデアを、文字起こし生成AIに入力します。AIが音声内容を文字起こしし、買い物リストやメモ帳にまとめます。これにより、買い物中にリストを見やすくしたり、アイデアを整理して後で活用したりできます。

イマカラ

例えば、会議や打ち合わせでの重要なポイントを音声メモに記録する場合、文字起こし生成AIを使うことで、効率的に議事録やメモを作成することができます。

シチュエーション|ビジネスミーティング

会議中にスマートフォンで録音した音声メモを文字起こし生成AIに入力します。AIが発言内容を文字起こしし、議事録や要点メモとして整理します。これにより、会議後すぐに内容を確認しやすくなり、重要なポイントを見逃さずに済みます。

イマカラ

このように、音声メモの整理に非常に役立つツールです。録音された音声メモを迅速かつ正確に文字に起こし、後から内容を確認しやすくすることで、重要な情報を見逃さずに済みます。また、日常生活での買い物リストやアイデアの整理、仕事での会議メモの作成、プロジェクト管理、研究やインタビューの記録、ブレインストーミングのアイデア整理など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

外国語の習得

外国語の習得にも非常に役立ちます。外国語の習得とは、新しい言語を学ぶことで、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのスキルを向上させることです。文字起こし生成AIを使うことで、学習効率を高め、より効果的に外国語を習得することができます。

イマカラ

例えば、外国語のポッドキャストや音声教材を聞く際に、文字起こし生成AIを使って音声を文字に起こすことで、内容を確認しながらリスニングとスピーキングの練習ができます。

シチュエーション|英語のポッドキャストを学習する

英語のポッドキャストを聞きながら、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキストとして提供します。これにより、聞き取れなかった部分を確認したり、スクリプトを見ながら発音の練習をしたりすることができます。

イマカラ

例えば、外国語のニュースやインタビューを文字起こし生成AIで文字に起こし、テキストを読みながら新しい単語やフレーズを学ぶことができます。

シチュエーション|スペイン語のニュースを学習する

スペイン語のニュース番組を録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、ニュース記事として提供します。これにより、ニュースの内容をテキストで確認し、新しい単語やフレーズを覚えることができます。

イマカラ

このように、外国語の習得に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こすことで、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのスキルを向上させることができます。また、語学クラスでの教材作成、自己学習のサポート、ビジネスでのコミュニケーションなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

音声データの検索と分析

音声データの検索と分析にも非常に役立ちます。音声データの検索と分析とは、録音された音声を文字に起こし、その文字データを基に情報を検索したり、内容を分析することです。これにより、大量の音声データから必要な情報を迅速に見つけ出し、効率的に分析することができます。

イマカラ

例えば、会社の会議の音声データを検索して特定の発言を見つけたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、音声データを文字に起こし、特定のキーワードや発言を検索することができます。

シチュエーション定例会議の記録

会議の録音データを文字起こし生成AIに入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキストデータを生成します。これにより、後から特定の発言やキーワードを検索し、重要な議論内容を簡単に見つけ出すことができます。

イマカラ

例えば、カスタマーサポートの電話対応を分析して顧客のニーズや問題点を把握したい場合、文字起こし生成AIを使うことで、通話内容を文字に起こし、頻出する問題やニーズを分析できます。

シチュエーション|カスタマーサポートの通話記録

カスタマーサポートの通話記録を文字起こし生成AIに入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキストデータとして提供します。これにより、通話内容を分析し、顧客からのよくある質問や問題点を把握して、サービスの改善に役立てることができます。

イマカラ

このように、音声データの検索と分析に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こし、特定の情報を検索したり、内容を分析することで、効率的に重要な情報を見つけ出すことができます。また、会議の記録、カスタマーサポートの通話分析、営業の電話記録の分析、教育現場でのフィードバック分析、リサーチインタビューのデータ解析など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

営業資料の作成

営業資料の作成にも非常に役立ちます。営業資料とは、製品やサービスを顧客に説明するための資料のことで、プレゼンテーションや営業活動に使われます。文字起こし生成AIを使うことで、会議やインタビューの音声データを文字に起こし、営業資料の内容を効率的に作成することができます。

イマカラ

例えば、顧客インタビューを行い、その内容を営業資料に反映させたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、インタビューの音声を文字に起こし、重要なポイントを簡単にまとめることができます。

シチュエーション顧客インタビュー

営業担当者が顧客とインタビューを行い、その音声を録音します。録音データを文字起こし生成AIに入力すると、AIがインタビュー内容を文字に起こします。これにより、顧客の要望やフィードバックを効率的に整理し、営業資料に反映させることができます。

イマカラ

例えば、社内会議で決定した営業戦略や新製品の情報を営業資料にまとめたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、会議の音声を文字に起こし、資料に必要な情報を抜き出して整理することができます。

シチュエーション|社内営業会議

営業会議を録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが会議内容を文字に起こし、重要な議論や決定事項をテキストとして提供します。これにより、会議で決定した内容を営業資料に反映しやすくなります。

イマカラ

このように、営業資料の作成に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こすことで、会議やインタビューの内容を効率的に整理し、営業資料に反映させることができます。また、顧客インタビュー、社内会議、製品プレゼンテーションの準備、セールストークの改善、顧客提案書の作成など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

研修資料の作成

研修資料の作成にも非常に役立ちます。研修資料とは、社員や受講者が研修を受ける際に使用するテキストやスライドのことです。これを効率的に作成することで、研修内容の理解を深め、受講者の学習効果を高めることができます。

イマカラ

例えば、専門家を招いて行った研修セミナーの内容を研修資料にまとめたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、セミナーの音声を迅速かつ正確に文字に起こし、資料として整理することができます。

シチュエーション研修セミナー

研修セミナーを録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、セミナーの重要なポイントをテキストとして提供します。これにより、受講者に配布する研修資料を効率的に作成することができます。

イマカラ

例えば、研修ビデオの内容を文字に起こしてテキスト教材として使用したい場合、文字起こし生成AIを使うことで、ビデオの内容を簡単に文字に起こし、研修資料に追加することができます。

シチュエーション|ビデオ研修

研修ビデオを視聴し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIがビデオの音声内容を文字起こしし、テキストとして提供します。これにより、ビデオの内容を補完するテキスト教材を作成し、受講者に配布できます。

イマカラ

このように、研修資料の作成に非常に役立つツールです。研修セミナーやビデオの内容を迅速かつ正確に文字に起こし、資料として整理することで、受講者の学習効果を高めることができます。また、新入社員研修、スキルアップトレーニング、オンライン研修など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

音声教材のテキスト化

音声教材のテキスト化にも非常に役立ちます。音声教材のテキスト化とは、録音された講義や教材の内容を文字に起こし、テキストとして提供することです。これにより、視聴者が内容を復習しやすくなり、学習効果を高めることができます。

イマカラ

例えば、語学学習のための音声教材をテキスト化したい場合、文字起こし生成AIを使うことで、音声の内容を迅速かつ正確に文字に起こすことができます。

シチュエーション英語のリスニング教材

英語のリスニング教材を録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキストとして提供します。これにより、学習者は音声を聞きながらテキストを見て理解を深めることができます。

イマカラ

例えば、ビジネストレーニングの音声教材をテキスト化して、受講者が後で内容を確認できるようにしたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、講義内容を簡単に文字に起こせます。

シチュエーション|営業スキルのトレーニング

営業スキルのトレーニングセッションを録音し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキスト教材として提供します。これにより、受講者はトレーニング内容を復習しやすくなり、実際の業務に役立てることができます。

イマカラ

このように、音声教材のテキスト化に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こし、視聴者が内容を復習しやすくすることで、学習効果を高めることができます。また、語学学習、ビジネストレーニング、オンライン講座、社内研修、ウェビナーの記録など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

動画編集の字幕作成

動画編集の字幕作成にも非常に役立ちます。字幕作成とは、動画の音声を文字に起こして画面に表示することで、視聴者が音声内容を文字で確認できるようにすることです。これにより、音声を聞き取れない環境でも動画の内容を理解しやすくなります。

イマカラ

例えば、YouTube動画に字幕を追加したい場合、文字起こし生成AIを使うことで、動画の音声を迅速かつ正確に文字に起こし、字幕として追加することができます。

シチュエーションYouTubeチャンネル運営

YouTubeにアップロードする動画を録画し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、テキストデータを生成します。このテキストを字幕として動画に追加することで、視聴者が内容をより理解しやすくなります。

イマカラ

例えば、オンライン講座の動画に字幕を追加して、受講者が内容を復習しやすくしたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、講義内容を文字に起こして字幕として提供できます。

シチュエーション|オンライン教育プラットフォーム

オンライン講座の講義動画を録画し、文字起こし生成AIに音声ファイルを入力します。AIが音声内容を文字起こしし、字幕用のテキストデータを生成します。これを講義動画に追加することで、受講者が動画を見ながら内容を確認しやすくなります。

イマカラ

このように、動画編集の字幕作成に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こし、字幕として追加することで、視聴者が内容を理解しやすくなります。また、YouTube動画、オンライン講座、マーケティング動画、社内トレーニングビデオ、旅行やイベントの動画など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

活用事例

音声日記の作成

音声日記の作成にも非常に役立ちます。音声日記とは、毎日の出来事や感じたことを音声で記録する日記のことです。これを文字に起こすことで、後から内容を見返したり、整理したりしやすくなります。

イマカラ

例えば、毎日の出来事を記録するために音声日記をつける場合、文字起こし生成AIを使うことで、音声内容を迅速かつ正確に文字に起こし、日記として保存することができます。

シチュエーション日常生活の記録

毎晩寝る前に、その日の出来事や感じたことをスマートフォンに録音します。録音データを文字起こし生成AIに入力すると、AIが音声内容を文字に起こします。これにより、音声日記をテキストとして保存し、後から簡単に見返すことができます。

イマカラ

例えば、オンライン講座の動画に字幕を追加して、受講者が内容を復習しやすくしたい場合、文字起こし生成AIを使うことで、講義内容を文字に起こして字幕として提供できます。

シチュエーション|仕事の記録としての音声日記

日中に思いついたアイデアや進捗状況をスマートフォンに録音します。録音データを文字起こし生成AIに入力すると、AIが音声内容を文字に起こします。これにより、仕事の進捗やアイデアを効率的に整理し、後でプロジェクトに活用できます。

イマカラ

このように、音声日記の作成に非常に役立つツールです。音声を迅速かつ正確に文字に起こすことで、日記内容を後から見返したり、整理したりしやすくなります。また、日常生活の記録、仕事の進捗記録、育児日記、旅行記、学習記録など、さまざまなシチュエーションで活用できます。初心者でも簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。

出典:coconala

ココナラでは、文字起こし生成AIを使った色々な仕事が募集されています。
AI初心者の方でも、スキルを広げることで収入を増やせます。
フリーランスや会社員にとっても、便利なスキルマーケットとして人気があります。

イマカラ

ココナラは、会員登録無料で様々な仕事を募集しています。
どのような仕事を募集しているのかチェックするだけでも勉強になります。

本記事では、おすすめの音声生成AIツール5選や活用事例を解説しました。

文字起こし生成AIツールは、日々の生活やビジネスにおいて多大なメリットをもたらしています。特に、会議やインタビューの記録、ポッドキャストの字幕生成など、多岐にわたる活用事例がその効果を証明しています。また、時間と労力の節約ができるだけでなく、正確で迅速な情報管理が可能になります。

文字起こし生成AIの活用は、単なる業務効率化にとどまらず、新しい働き方や学び方を提案しています。例えば、音声データの検索と分析、営業資料や研修資料の作成など、さまざまな分野でその活躍が期待されています。また、スキルマーケット「ココナラ」での仕事探しも、文字起こし生成AIを活用した新たな収入源となる可能性があります。

こちらもチェックしてみてね!!

文字起こし生成AIは、人間の音声を自動的にテキストに変換する技術を持っています。音声データをAIに入力すると、AIが音声を解析し、それを文字情報として出力します。これにより、手動での文字起こし作業が大幅に短縮されます。

文字起こし生成AIの精度は、使用するツールや音声の質、話し手の発音や背景音の有無によって異なります。多くの最新のAIツールは非常に高い精度を誇り、90%以上の精度で文字を起こすことができます。適切な音声環境で使用することで、さらに精度が向上します。

はい、文字起こし生成AIの多くは多言語に対応しています。英語、日本語、中国語、スペイン語など、さまざまな言語の音声をテキストに変換することができます。これにより、国際的なビジネスシーンや多言語環境での活用が可能です。

多くの文字起こし生成AIツールは、ユーザーのプライバシー保護に力を入れています。データの暗号化やプライバシーポリシーの厳守など、安全な環境でサービスを提供しています。ただし、具体的なプライバシーポリシーは各ツールによって異なるため、利用前に確認することをおすすめします。

いいえ、文字起こし生成AIを使うのに特別なスキルは必要ありません。AI初心者でも簡単に操作できて、基本的な操作方法さえ理解すれば、誰でも簡単に利用することができます。