【2024年最新】chatGPTの最新モデルGPT-4oの使い方|機能や料金、ビジネスや日常生活の活用事例を徹底解説

AI初心者のAさん

GPT-4oに関する情報が少なく、具体的な使い方がわからない。

AI初心者のBさん

GPT-4oをビジネスや日常生活にどうやって活用するかわからない。

イマカラ

あなたもこのようなお悩みを感じていませんか?
このような悩みは、多くの人が直面する悩みです。

こんにちは、イマカラです。

OpenAIが開発した最新の対話型AIモデル「GPT-4o(GPT-4 Omni)」が登場

従来のGPT-4に比べて大幅に性能が向上し、より早く返答を生成することができます。
特に、音声・テキスト・画像といった複数のデータを同時に処理できる点が注目されています。

以前はGPT-4は有料プランのみでしたが、
GPT-4oは無料プランでも利用可能になった為、より多くの人が使用できるようになりました。

イマカラ

本記事では、GPT-4oについて詳しく説明します。

出典:imacara
  • 圧倒的なスピードで記事作成ができる
    従来の執筆方法では、想像できないスピードで記事を書き上げることができます。時間がない方や、効率的に作業を進めたい方におすすめ!
  • SEOに強い質の高い記事を書いて読者に発信することができる
    AI技術を活用したテンプレートにより、SEO対策もバッチリ!検索エンジンから上位表示されやすく、多くの人に読んでもらえる記事を作成できます。
  • コピペのみで!初心者でもテンプレートを使えば簡単に記事が書ける
    難しい知識やスキルは必要ありません!コピペするだけで記事が書けます。

GPT-4oとは、OpenAIが開発した最新のAIモデルです。

イマカラ

GPT-4oの「o」は「omni」という意味で、「全て」を表します。

GPT-4oは、テキスト、音声、画像、動画など、さまざまなデータを同時に処理できるAIシステムです。このため、AIとユーザーのやり取りがとてもスムーズで自然になります。たとえば、テキストを読み上げたり、画像や動画の内容を説明したりできます。

さらに、GPT-4oは日本語を含む多くの言語に対応しており、高い精度で理解し、返答できます。これにより、異なる言語を使う人々とのコミュニケーションも簡単になります。日本語での質問にも正確に答えることができるため、言語の壁を感じさせません。

また、GPT-4oは無料で利用できるので、個人でも手軽に使えます。ビジネスや自宅での簡単な質問への返答など、さまざまな場面で活用できます。このように、GPT-4oは多くの人にとって便利なツールです。

出典:OpenAI 公式YouTube
イマカラ

OpenAIの公式YouTubeです。この動画のように、様々な場面で活用できます。

GPT-4oは、OpenAIが開発した最新のAIモデルは、様々な用途で処理することができます。

機能詳細
テキスト処理文章の読み書きができる
音声処理音の情報を理解し、返答できる
画像処理写真やイラストの内容を理解し、説明できる
動画処理映像の内容を理解し、要約できる
多言語対応多くの言語を理解し、返答できる
イマカラ

さらに、それぞれの機能について解説していきます。

GPT-4oは、テキスト生成の能力が非常に高く、様々な場面で役立ちます。

用途機能
自然言語生成トピックに基づいて、文章を自動生成する機能
自動要約長い文章や記事の内容を短くまとめる機能
質問応答質問に対して適切な答えを生成する機能
言語翻訳テキストを異なる言語に翻訳する機能
文章校正文法ミスをチェックし、文章を修正する機能
テキスト生成

文章作成

GPT-4oは、指定されたテーマに基づいて自然な文章を作成できます。

イマカラ

例えば、「春の花についての記事構成を書いてください」
というリクエストすると↓↓

テキスト生成

翻訳と要約

GPT-4oは、テキストを他の言語に翻訳することができます。

イマカラ

例えば、「英語のハンバーグレシピを日本語に翻訳してください」
というリクエストすると↓↓

テキスト生成

質問応答

GPT-4oは、質問に対して適切な回答を返答してくれます。

イマカラ

例えば、「海外旅行に持って行くもののリストを教えてください」
というリクエストすると↓↓

テキスト生成

台本作成

GPT-4oは、シナリオや台本の作成にも役立ちます。特定のシーンやキャラクターの設定を入力すると、それに基づいた会話やシーンを生成してくれます。

イマカラ

例えば、家族が夕食を食べながら会話するシーンの台本を書いてください。
というリクエストすると↓↓

テキスト生成

作詞

GPT-4oは、歌詞の作成にも利用できます。
テーマやキーワードを入力することで、それに合った歌詞を生成してくれます。

イマカラ

例えば、「牛丼店の店内曲の歌詞を書いてください。」
というリクエストすると↓↓

GPT-4oは、音声処理の能力が非常に高く、様々な場面で役立ちます。

用途機能詳細
音声認識音声をテキストに変換騒音環境でも高い精度で認識し、自然言語処理タスクに活用できます。
音声合成テキストを音声に変換抑揚やスピード、声質などを調整し、自然で滑らかな音声生成を実現します。
音声翻訳音声を別の言語に翻訳リアルタイム翻訳にも対応し、スムーズなコミュニケーションを可能にします。
音声編集音声を加工・編集ノイズ除去、音量調整、エフェクト追加など、様々な編集操作が可能です。
音声認識結果の修正音声認識結果を修正・編集誤認識箇所を修正したり、文脈に合わせて言い換えることができます。
音声コマンド音声でコマンドを実行スマートスピーカーのような操作や、音声入力による資料作成などに活用できます。
音声分析音声の特徴を分析話者の感情や意図、音声の質などを分析し、様々な応用に役立てられます。
音声処理

音声認識でメモを自動化

活用方法|会議や授業の内容を文字起こし

GPT-4oは、音声を聞き取ってテキストに変換する音声認識機能を持っています。例えば、会議や授業の内容を録音しておくと、その音声データをGPT-4oに入力することで、自動的に文字起こしをしてくれます。

イマカラ

具体例)会議で話された内容を録音し、その音声データをGPT-4oに入力すると、「会議内容:次のプロジェクトの進行状況を確認しました。各担当者からの報告があり、次回の会議は来週の火曜日に予定されています。」といった文字データが生成されます。

音声処理

音声合成で文章を読み上げ

活用例|オーディオブックやナレーションの作成

GPT-4oは、テキストを自然な音声に変換する音声合成機能も持っています。これにより、文章を入力するだけで、その文章を読み上げる音声データを生成することができます。

イマカラ

具体例) 子供向けの物語を入力し、「三匹の子豚がいました。彼らはそれぞれ家を建てました。」というテキストを音声で読み上げるデータを作成できます。これにより、自分だけのオーディオブックを簡単に作成することができます。

音声処理

音声翻訳で言語の壁を超える

活用例| 多言語でのコミュニケーション

GPT-4oは、音声を異なる言語に翻訳することができます。これにより、外国語を話す相手とのコミュニケーションがスムーズになります。

イマカラ

具体例)英語で話しかけた内容を日本語に翻訳して音声で返すことができます。「How are you today?」と話しかけると、「今日はどうですか?」と日本語で音声が返ってきます。これにより、異なる言語を話す人同士でも簡単にコミュニケーションが取れるようになります。

音声処理

音声コマンドでスマート操作

活用例: スマートホームの操作

GPT-4oは、音声コマンドを認識して、様々な操作を行うことができます。例えば、スマートホームデバイスを音声で操作することができます。

イマカラ

具体例)「リビングのライトを消して」と話しかけると、GPT-4oがそのコマンドを認識し、スマートホームデバイスに指示を送ってリビングのライトを消すことができます。これにより、家の中の操作が非常に便利になります。

音声処理

音声編集でプロフェッショナルな仕上がり

活用例: ポッドキャストやビデオの音声編集

GPT-4oは、録音された音声を編集することもできます。ノイズを除去したり、音量を調整したりすることで、プロフェッショナルな仕上がりにすることができます。

イマカラ

具体例)ポッドキャストの録音を行い、その音声データをGPT-4oに入力すると、「バックグラウンドノイズを除去しました」「音量を均一に調整しました」といった編集が自動的に行われ、聴きやすい音声ファイルが完成します。

GPT-4oは、画像処理の能力が非常に高く、日常生活やビジネスで役立つ様々な場面で活用できます。

用途機能詳細
画像生成テキストの説明に基づいて、新しい画像を生成構図、色、スタイルなどを指定して、思い通りの画像を作成できます。例:「猫が散歩している写真」、「夕焼けの風景画」
画像編集既存の画像を加工・編集トリミング、リサイズ、フィルター適用、明るさ調整など、様々な編集操作が可能です。
画像分類画像に写っているものを識別し、分類物体、人物、風景など、様々なカテゴリに分類できます。例:「犬」、「建物」、「山」
画像キャプション画像の内容を説明する文章を生成画像に写っているものを詳細に描写し、ストーリー性のあるキャプションを作成できます。
画像比較2つの画像を比較し、類似点や相違点を分析色、構図、要素など、様々な観点から比較できます。
画像修復欠損部分やノイズを補完し、画像を修復古写真や破損した画像を修復し、本来の姿に近づけることができます。
画像スタイル変換画像のスタイルを別の画像に適用ゴッホやピカソのような画風など、様々なスタイルに変換できます。
画像検索キーワードや画像に基づいて、類似の画像を検索インターネット上の膨大な画像データから、関連性の高い画像を見つけ出すことができます。
画像処理

画像認識でアイテムを特定

活用方法|冷蔵庫の中のアイテムを識別

イマカラ

GPT-4oは、画像に写っている物体を認識することができます。

例えば、冷蔵庫の中を撮影して、その画像をGPT-4oに入力すると、どのような商品があるのか、冷蔵庫のある商品を使った料理レシピも考えてくれます↓↓

GPT-4oは、画像に写っている物体を認識することができます。例えば、冷蔵庫の中を撮影して、その画像をGPT-4oに入力すると、どのような商品があるのか、冷蔵庫のある商品を使った料理レシピも考えてくれます。

画像処理

画像生成でクリエイティブな作品を作る

活用例|デザインやアートの作成

イマカラ

GPT-4oは、テキストの説明に基づいて画像を生成することができます。

例えば、以下のようなプロンプトでリクエストすると↓↓

画像処理

画像編集で写真を改善

活用例: 写真の修正や加工

イマカラ

GPT-4oは、既存の画像を編集することも得意です。例えば、写真の明るさを調整したり、画像に写っている被写体を変更したり不要な部分を削除したりすることができます。

画像処理

画像キャプションで説明文を生成

活用例: 画像の内容を説明するキャプション作成

GPT-4oは、画像の内容を理解して、それに応じた説明文(キャプション)を生成することができます。これにより、SNSやブログに投稿する画像に適切な説明を付けるのが簡単になります。

画像処理

画像検索で類似画像を探す

活用例: 商品の類似画像を見つける

GPT-4oは、特定の画像に似た他の画像を検索することができます。
これにより、気に入ったデザインや商品の類似画像を簡単に見つけることができます。

イマカラ

具体例)ファッションアイテムの画像をGPT-4oに入力して、「このデザインに似た他のアイテムを探して」と依頼すると、類似したデザインの洋服やアクセサリーを見つけ出してくれます。

GPT-4oはデータ分析の能力も非常に高く、日常生活やビジネスで様々な形で役立ちます。

用途機能詳細
データ収集様々なデータソースからデータを収集Webスクレイピング、API連携、データベース接続など、様々な方法でデータを取得できます。
データ前処理データを分析に適した状態に加工欠損値の補完、外れ値の検出、データ型変換など、様々な前処理作業を実行できます。
データ分析データを分析し、統計量や指標を算出平均値、標準偏差、相関関係、回帰分析など、様々な分析手法を適用できます。
データ可視化分析結果をグラフや図表でわかりやすく表現棒グラフ、折れ線グラフ、散布図、ヒートマップなど、様々な可視化方法を選択できます。
機械学習データに基づいてモデルを学習し、予測や分類予測分析、異常検知、顧客セグメント化など、様々な機械学習タスクを実行できます。
レポート作成分析結果をまとめたレポートを自動生成表、グラフ、図、テキストなどを組み合わせて、見やすくわかりやすいレポートを作成できます。
データー分析

スプレッドシートのデータを分析

活用例:家計簿のデータ分析

GPT-4oを使うと、スプレッドシートに入力されたデータを簡単に分析することができます。例えば、家計簿のデータをGPT-4oに入力すると、月ごとの収支を計算し、どの項目に一番お金を使っているかを教えてくれます。

イマカラ

具体例)エクセルに入力した家計簿データをGPT-4oに読み込ませると、「1月の収支は〇〇円、2月の収支は〇〇円、食費が最も多く〇〇円です」といった分析結果を表示してくれます。

データー分析

PDFのデータを分析

活用例:業務報告書の内容分析

GPT-4oはPDF形式のドキュメントも分析できます。例えば、業務報告書のPDFをGPT-4oにアップロードすると、その内容を要約したり、特定のデータを抽出したりすることができます。

イマカラ

具体例)1年間の業務報告書のPDFをGPT-4oに入力し、「今年の売上総額と最も売上が高かった月を教えて」と依頼すると、売上総額やピーク時のデータを簡単に抽出してくれます。

データー分析

大量のデータを解析

活用例:顧客データの傾向分析

GPT-4oは大量のデータを効率的に解析することができます。例えば、顧客の購買データをGPT-4oに入力すると、購買傾向や人気の商品、リピート購入の傾向などを分析してくれます。

イマカラ

具体例)顧客の購買履歴をGPT-4oに読み込ませ、「どの商品の購入頻度が高いか、リピート率はどのくらいかを教えて」と依頼すると、人気商品やリピート購入の傾向を分析結果として提供してくれます。

データー分析

グラフやチャートの作成

活用例:プレゼンテーション用の資料作成

GPT-4oは、データを元にグラフやチャートを作成するのも得意です。例えば、売上データや顧客満足度のアンケート結果を入力すると、見やすいグラフやチャートを作成してくれます。

イマカラ

具体例)月ごとの売上データをGPT-4oに入力し、「売上推移をグラフにして」と依頼すると、棒グラフや折れ線グラフで売上の推移を視覚的に表示してくれます。

データー分析

テキストデータの解析

活用例:SNSのコメント分析

GPT-4oは、テキストデータを解析して傾向を見つけ出すことも得意です。例えば、SNS上のコメントやレビューを分析し、ポジティブなコメントとネガティブなコメントの割合を調べたり、よく使われるキーワードを抽出したりできます。

イマカラ

具体例)商品のレビューコメントをGPT-4oに入力し、「ポジティブなコメントとネガティブなコメントの割合を教えて」と依頼すると、コメントの傾向やよく使われるキーワードを抽出してくれます。

GPT-4oの最大の特長のひとつに「マルチモーダル処理」という機能があります。これは、テキスト、音声、画像、動画など、異なる形式のデータを同時に処理する能力を指します。この機能を使うと、日常生活やビジネスでさまざまな活用が可能になります。

用途機能詳細
テキスト入力と出力テキスト形式での入力を受け取り、テキスト形式での出力を生成高精度なテキスト生成と自然な言語処理が可能
画像入力と解析画像を入力として受け取り、その内容を解析しテキストで説明を出力画像内の物体認識やシーンの理解が可能
音声入力と出力音声を入力として受け取り、音声での応答を生成高速な音声認識と自然な音声応答を提供
映像入力と解析映像を入力として受け取り、その内容を解析しテキストや音声で出力動画内の動作やシーンの詳細な解析が可能
統合処理テキスト、画像、音声、映像を統合して処理し、複数の出力形式を生成複数の形式のデータを同時に処理し、包括的な応答が可能
マルチモーダル処理

プレゼンテーションの作成

活用例:ビジネスプレゼンテーション

ビジネスの場面では、プレゼンテーション資料を作成することが多いですよね。GPT-4oは、テキスト、画像、音声、動画を組み合わせて、魅力的なプレゼン資料を作成する手助けをしてくれます。

イマカラ

具体例)

  • テキストデータ(売上データや市場分析の結果)を入力すると、それを基に適切なグラフや図表を自動生成してくれます。
  • プレゼンテーションに必要な画像やイラストを作成することもできます。
  • プレゼンテーションのナレーションを音声で作成し、スライドに合わせて自動再生させることができます。
マルチモーダル処理

教育・学習支援

活用例:オンライン授業の補助

教育の場面でも、GPT-4oのマルチモーダル処理は非常に役立ちます。教師は、授業資料を効率的に作成し、生徒の理解を深めるために多様な形式の教材を用意できます。

イマカラ

具体例)

  • 教材テキストを入力すると、関連する画像や動画を自動的に探し出し、教材に追加してくれます。
  • 音声認識機能を使って、授業中の質問やコメントをリアルタイムでテキスト化し、記録することができます。
マルチモーダル処理

コンテンツ制作

活用例:ブログやSNSコンテンツの作成

コンテンツクリエーターやブロガーにとって、GPT-4oは非常に便利なツールです。テキスト、画像、音声、動画を組み合わせて、魅力的なコンテンツを簡単に作成することができます。

イマカラ

具体例)

  • ブログ記事を執筆する際、テキスト内容に合った画像やイラストを自動で生成して挿入できます。
  • 音声でブログのナレーションを作成し、音声付きの記事を提供することができます。

GPT-4oの利用制限

GPT-4oには、プランごとに利用回数の制限があります。
これを理解しておくことで、効果的に利用することができます。

プラン利用回数の制限特徴
無料プラン3時間ごとに最大10回まで基本的な機能を試すのに十分
ChatGPT Plus3時間ごとに最大50回までより多くの回数利用可能
ChatGPT Team3時間ごとに最大100回までチームでの利用に最適

この記事では、OpenAIが開発した最新の対話型AIモデル「GPT-4o(GPT-4 Omni)」について詳しく解説しました。

GPT-4oは、従来のモデルに比べて大幅に性能が向上し、テキスト、音声、画像など様々なデータを同時に処理できるマルチモーダル処理が特徴です。また、無料プランでも利用可能になり、多くの人々が手軽に活用できるようになりました。ビジネスや日常生活での具体的な活用方法や注意点についても紹介しましたので、ぜひ参考にしてください。

こちらもチェックしてみてね!!

GPT-4oは、OpenAIの公式サイトから登録することで、無料プランを利用してすぐに使い始めることができます。さらに、ChatGPT PlusやChatGPT Teamなどの有料プランもあり、利用回数が増えるなどの特典があります。

GPT-4oは、テキスト、音声、画像、動画などのさまざまなデータを同時に処理できます。これにより、テキストの生成や要約、音声の認識や合成、画像の認識や生成など、幅広い機能を利用することができます。

GPT-4oは多言語対応しており、日本語を含む多くの言語で高い精度で理解し、返答することができます。これにより、異なる言語を使用する人々とのコミュニケーションもスムーズになります。

GPT-4oには利用回数の制限があります。無料プランでは3時間ごとに最大10回まで利用可能です。より多く利用したい場合は、有料プランを検討してください。また、AIの生成するコンテンツには常に注意を払い、適切なチェックを行うことが重要です。

GPT-4oは、ビジネス文書の作成やデータ分析、顧客対応の自動化など、さまざまなビジネスシーンで活用できます。例えば、会議の内容を自動で文字起こししたり、プレゼンテーション資料を自動生成したりすることで、効率的に業務を進めることができます。