【2024年最新】Google Chrome拡張機能「ChatHub」|複数のテキスト生成AIを一つの画面で同時に情報収集する方法を徹底解説

AI初心者のAさん

複数の生成AIを同時に動かして、効率的に文章を生成したい。

AI初心者のBさん

ChatHubという拡張機能の存在はよく聞くけど、使い方を知りたい。

イマカラ

あなたもこのようなお悩みを感じていませんか?
このような悩みは、多くの人が直面する悩みです。

こんにちは、イマカラです。

私は、パソコンで複数のテキスト生成AIを利用する際に、一つ一つタブを開く必要があるため、作業が面倒で非効率的だなと感じながら取り組んでいました。

しかし、ChatHubという便利なツールを知ってからは、私にとって欠かせない存在となりました。ChatHubの便利なツールを活用することで、ChatGPT、Gemini、Claude、Bing、Perplexity、Liama2など複数の生成AIを一箇所で同時に扱えるようになりました。

本記事で、ChatHub拡張機能を追加する方法や使用方法、
実際の活用事例を解説します↓↓

あなたも「ChatHub」を活用し、効率的に文章を生成してみてください!

出典:imacara
  • 圧倒的なスピードで記事作成ができる
    従来の執筆方法では、想像できないスピードで記事を書き上げることができます。時間がない方や、効率的に作業を進めたい方におすすめ!
  • SEOに強い質の高い記事を書いて読者に発信することができる
    AI技術を活用したテンプレートにより、SEO対策もバッチリ!検索エンジンから上位表示されやすく、多くの人に読んでもらえる記事を作成できます。
  • コピペのみで!初心者でもテンプレートを使えば簡単に記事が書ける
    難しい知識やスキルは必要ありません!コピペするだけで記事が書けます。

Chrome拡張機能「ChatHub」は、
複数の文章生成AIツールを一つの画面で同時に使うことができる便利なツール

このツールを活用することで、
ChatGPT、Gemini、Claude、Bing、Perplexity、Liama2など、
複数のAIから同じ質問に対する回答を一度に得ることが可能で、
ブラウザのタブをいくつも開く必要がなくなり、作業効率が格段に上がります

さらに、誤った情報をすぐに見つけることができるので、
ブログを通じてより正確な情報を読者に提供することができます。

イマカラ

私も複数のテキスト生成AIを使っているので、一つ一つタブを開くのが面倒で、作業効率が落ちてしまっていたんです。でも、ChatHubという便利なツールを知ってからは、効率が良くなるだけでなく、複数の情報を一つの画面で確認できるので、誤った情報を事前に防ぐことができるようになりました。

ツールChatHub(チャットハブ)
種類Chrome拡張機能
環境Webブラウザ
日本語対応可能
特徴1つの画面で複数の生成AIに質問を投げると同時に回答を得られる
出典:ChatHub

Chat Hub-オールインワンチャットボットクライアント

STEP
出典:ChatHub

「拡張機能を追加」をクリックします。

STEP
出典:ChatHub

Chromeに追加されると、「ChatHub-オールインワンチャットボットクライアント」がChromeに追加されましたとポップアップが表示されます。

STEP
出典:ChatHub
  • 1の「All-In-One」をクリックすると、チャット画面に切り替わります。
  • 2は好みに応じて、表示画面を切り替えることができます。
    無料版で表示できる画面は2画面のみとなってます。
    3画面、4画面、6画面にしたい場合は有料です。
  • 3はプロンプト(テキスト)を入力すると文章を生成することができます。

質問1.chatGPTとは何?

出典:ChatHub

質問2.文章生成AIを活用するメリットは?

出典:ChatHub

質問3.日本の首都はどこ?

出典:ChatHub

一つの画面で同時に、ChatGPTとGeminiに質問をしたところ、Geminiの回答がより詳細であることがわかりました。Geminiは、提供された情報に基づいてより深く掘り下げた回答をしてくれる傾向があります。このような差異は、情報の精度や適切さを評価する際に重要な要素となります。

イマカラ

このように同時に質問を投げかけることで、
1つの画面で複数の情報を同時に比較することができます!!


ChatHubは無料版でも使うことができますが、有料版にアップグレードすると、使える機能がずっと多くなります。無料版では、2つのテキスト生成AIを同時に使って回答を得ることができますが、有料版にすると、最大で6つのAIを同時に使うことが可能になります。

有料版の購入は月額制ではなく、一度の35ドル(約5,200円)支払うと永久に利用可能です。

出典:ChatHub

生成AIは、時に間違った情報を本当のことのように答えることがあります。これを「ハルシネーション」と呼びます。この問題を解決するためには、生成AIの回答が正確かどうかをチェックする作業が必要です。

このチェック作業にChatHubを使うと便利です。ChatHubを使えば、ChatGPT、Gemini、Claude、Bing、Perplexity、Liama2など、複数の生成AIの回答を一つの画面で同時に見ることができます。

これにより、異なるAIからの回答を比較して、間違いを見つけ出すことがずっと簡単になります。結果として、より正確な情報を読者に提供することができます。

出典:imacara
  • 圧倒的なスピードで記事作成ができる
    従来の執筆方法では、想像できないスピードで記事を書き上げることができます。時間がない方や、効率的に作業を進めたい方におすすめ!
  • SEOに強い質の高い記事を書いて読者に発信することができる
    AI技術を活用したテンプレートにより、SEO対策もバッチリ!検索エンジンから上位表示されやすく、多くの人に読んでもらえる記事を作成できます。
  • コピペのみで!初心者でもテンプレートを使えば簡単に記事が書ける
    難しい知識やスキルは必要ありません!コピペするだけで記事が書けます。

今回は、Google Chromeの拡張機能「ChatHub」の基礎知識からインストールの方法、実際の活用事例、有料版「ChatHub プレミアム」に切り替える方法、ハルシネーション対策について紹介させて頂きました。

私自身、パソコンで複数のテキスト生成AIを利用する際に、一つ一つタブを開く必要があるため、面倒で非効率的だなっと思いながら作業していましたが、「ChatHub」を知ってからは、効率性も格段に上がりました。

今、この記事をご覧になっている読者のあなたも積極的に導入を検討してみてください。
「ChatHub」の有料版では最大6つの生成AIを同時に利用できますが、無料版でも十分です。

「ChatHub」を活用して、ビジネスや日常生活をもっと効率化していきましょう!!

こちらもチェックしてみてね!!

ChatHubは、Google Chromeの拡張機能で、ChatGPT、Gemini、Claudeなど複数のテキスト生成AIを一つの画面で同時に使うことができます。これにより、多くのタブを開く手間が省け、作業効率が向上します。

無料版のChatHubでは、2つのAIを同時に使用できます。一方、有料版では最大6つのAIを同時に使用することが可能で、さらに多くの機能が利用できます。

ChatHubを使う最大のメリットは、複数のAIからの情報を一つの画面で比較できることです。これにより、情報の正確性を確認しやすくなり、誤情報のリスクを減らすことができます。

Chromeウェブストアにアクセスし、「ChatHub」を検索して、「拡張機能を追加」をクリックするだけです。インストール後は、ブラウザの拡張機能エリアから簡単にアクセスできます。

ChatHubを使用する際の注意点としては、生成された内容が常に正確であるとは限らないため、最終的な確認を怠らないことが重要です。また、複数のAIを使用するため、異なる情報源からのデータを適切に評価し、活用する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です