【2024年最新】Gemini Advancedとは?|料金プランや活用方法を徹底解説|初心者向けガイド

AI初心者のAさん

Gemini Advancedの使い方がわからない。

AI初心者のBさん

Gemini Advancedをビジネスや日常生活にどうやって活用するかわからない。

イマカラ

あなたもこのようなお悩みを感じていませんか?
このような悩みは、多くの人が直面する悩みです。

こんにちは、イマカラです。

近年、AI技術はとても速いペースで進化しており、私たちの生活や仕事に大きな変化をもたらしています。2023年、Googleは対話型AI「Bard」を発表しました。そして、2024年にはさらに進化した「Gemini」と「Gemini Advanced」が登場。

Googleが開発した最高性能のAIモデル「Gemini Ultra 1.0」を搭載したGemini Advancedは、私たちの生活やビジネスを大きく変えるくれるチャットボットです。

文章生成、情報検索、データ分析など様々な用途で活躍してくれます。

イマカラ

この記事では、この Gemini Advanced の機能や使い方、そして気になる料金プランについて、知っておきたい情報をわかりやすくお届けします。

お試し期間として、最初の2ヶ月間は無料で利用できますので、
ぜひ実際に試してみてください。それでは、本題に入りましょう!

  • 圧倒的なスピードで記事作成ができる
    従来の執筆方法では、想像できないスピードで記事を書き上げることができます。時間がない方や、効率的に作業を進めたい方におすすめ!
  • SEOに強い質の高い記事を書いて読者に発信することができる
    AI技術を活用したテンプレートにより、SEO対策もバッチリ!検索エンジンから上位表示されやすく、多くの人に読んでもらえる記事を作成できます。
  • コピペのみで!初心者でもテンプレートを使えば簡単に記事が書ける
    難しい知識やスキルは必要ありません!コピペするだけで記事が書けます。

Gemini Advancedとは

Gemini Advancedは、Googleが開発した最新AIサービスです。

Gemini Advancedは、Google AIが開発した最新の生成AIで、Bardの後継モデルです。

このAIは、Googleの高性能モデル「Ultra 1.0」を搭載しており、さまざまなタスクをこなすことができます。例えば、文章の理解と言語処理、画像認識、コードの生成などです。

イマカラ

Gemini Ultra 1.0の進化した機能としては、以下が挙げられます。

Gemini Advancedの機能

Gemini Ultra 1.0による高度な処理能力

Gemini Ultra 1.0は、Gemini Advancedに搭載された強力な処理エンジンです。これにより、より複雑で高度な計算やデータ処理を高速に行うことができます。簡単に言うと、Gemini Ultra 1.0は非常に賢くて速いコンピュータの頭脳のようなもので、難しい問題を短時間で解決することができるのです。

大量データの分析

コンテンツ作成者のAさんは、大量のマーケティングデータを分析して、今後のキャンペーン戦略を立てる必要があります。通常のコンピュータでは処理に時間がかかるようなデータ量でも、Gemini Ultra 1.0を使えば、数分で結果を得ることができます。これにより、Aさんは短時間で有益なインサイトを得て、迅速にキャンペーンを計画することができました。

商品価格のシミュレーション

Aさんは、新しいオンラインショップの価格戦略を立てるために、商品の価格設定が売上に与える影響をシミュレーションする必要があります。これには多くのデータと複雑な計算が必要ですが、Gemini Ultra 1.0を使うことで、短時間で様々な価格シナリオを試すことができます。例えば、商品の価格を少し下げた場合や割引キャンペーンを実施した場合に売上がどのように変動するかをシミュレーションすることで、最適な価格設定を見つけることができました。

イマカラ

このように、Gemini Ultra 1.0による高度な処理能力を活用することで、コンテンツ作成やビジネス戦略の立案がより効率的で効果的になります。

Gemini Advancedの機能

マルチモーダル対応

マルチモーダル対応とは、テキストだけでなく、画像や音声など複数の形式(モード)で情報を処理したり、生成したりする技術です。これにより、より豊かな表現や多様なデータの活用が可能になります。Gemini Advancedは、このマルチモーダル対応機能を備えており、コンテンツ作成をサポートします。

プレゼンテーション資料の作成

Aさんは、次のプレゼンテーションの資料を作成しています。テキストだけでなく、グラフや画像も使ってわかりやすく説明したいと考えています。Gemini Advancedのマルチモーダル対応機能を利用して、プレゼンテーションのスライドにテキストを入力し、関連する画像やグラフを簡単に追加できます。これにより、視覚的に魅力的でわかりやすい資料を作成することができます。

イマカラ

このように、Gemini Advancedのマルチモーダル対応機能を活用することで、コンテンツ作成がより効率的かつ効果的になります。

Gemini Advancedの機能

高度な文章生成

高度な文章生成とは、AIを使って自然で流れるような文章を自動的に作成する技術です。例えば、ブログ記事、商品説明、ニュースレポートなど、様々なタイプの文章を素早く作成することができます。Gemini Advancedでは、この機能を使って文章を簡単に作成することができます。

ブログ記事の作成

コンテンツ作成者のAさんは、新しいブログ記事を書くためのアイデアが浮かびましたが、時間がありません。そこで、Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使うことにしました。キーワードや大まかな内容を入力すると、AIがその情報を基に自然な文章を生成してくれました。例えば、「最新のカフェトレンド」というテーマでキーワードを入力すると、数分で以下のような文章が出来上がりました。

2024年には、カフェ業界でいくつかの新しいトレンドが見られます。特に人気が高まっているのが、サステナブルなカフェです。環境に配慮した取り組みを行っているカフェが増えており、リサイクル素材の使用やエコフレンドリーなメニューが注目されています。また、デジタルデトックスを提供するカフェも増えてきました。スマホやタブレットを使わずに、リラックスした時間を過ごすことができる場所として人気を集めています。

商品説明の作成

Aさんは、オンラインショップの商品説明を書く仕事をしています。新商品の説明を作成するため、Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使いました。商品名と特徴を入力すると、以下のような自然な文章が生成されました。

このプレミアムエコバッグは、耐久性のある高品質な素材で作られており、繰り返し使用することができます。スタイリッシュなデザインで、買い物や通勤、日常のどんなシーンでも活躍します。さらに、広々とした収納スペースと強力な持ち手が特徴で、重い荷物も楽に運ぶことができます。環境に優しく、おしゃれなライフスタイルをサポートするこのエコバッグをぜひお試しください。

イマカラ

このように、Gemini Advancedの高度な文章生成機能を活用することで、コンテンツ作成の効率が大幅に向上します。

Gemini Advancedの機能

情報検索とデータ分析

情報検索とは、インターネットやデータベースから必要な情報を探し出すことです。例えば、Googleで「最新のニュース」を検索したり、会社のデータベースから売上情報を探したりすることがこれにあたります。

情報検索の例

コンテンツ作成者のAさんは、新しいブログ記事を書くために、最近のトレンド情報を集める必要があります。Gemini Advancedの情報検索機能を使って、「2024年の最新トレンド」や「人気のあるカフェのメニュー」などのキーワードを入力すると、関連する記事やデータがすぐに見つかります。これにより、時間をかけずに必要な情報を集めることができました。

データ分析とは、集めたデータを使って傾向やパターンを見つけ出し、それをもとに判断や予測を行うことです。例えば、過去の売上データを分析して、どの商品が一番売れているかを見つけたり、将来の売上を予測したりします。

データ分析の例

Aさんのチームは、ブログの閲覧データを使って、どの記事が一番人気があるかを分析しています。Googleスプレッドシートにデータを集め、Gemini Advancedのデータ分析機能を使って、ページビュー数や滞在時間、クリック率などを詳しく調べました。これにより、読者がどのテーマに興味を持っているかを把握し、今後の記事作成に役立てることができます。

イマカラ

このように、Gemini Advancedの情報検索とデータ分析機能を活用することで、コンテンツ作成の効率が上がり、質の高い記事を作成することができます。

Gemini Advancedの機能

Googleの拡張機能とGoogle Workspaceとの連携

Googleの拡張機能は、Google Chromeなどのウェブブラウザに拡張機能を使うことで、ブラウザの機能を強化したり、新しい機能を追加したりすることができます。

Googleの拡張機能の例

コンテンツ作成者のAさんは、データ分析のために大量のデータをGoogleスプレッドシートに入力しています。しかし、データの一部はウェブサイトから自動的に取り込む必要があります。そこで、「Import.io」というデータ取り込み拡張機能をブラウザに追加しました。この拡張機能を使うことで、ウェブサイトから必要なデータを自動的にスプレッドシートに取り込むことができ、手作業を大幅に減らすことができました。

Google Workspaceは、Googleが提供するクラウドベースのビジネス向けツールのセットです。Gmail、Googleドライブ、Googleカレンダー、Googleドキュメントなど、仕事に役立つツールがすべて含まれています。

Google Workspaceとの連携の例

Aさんのチームは、毎月の売上データをGoogleスプレッドシートで管理しています。データを分析しやすくするために、チーム全員がリアルタイムでスプレッドシートにアクセスし、共同で編集を行っています。さらに、Googleドライブに保存することで、どこからでも簡単にアクセスできるようにしました。チームメンバーは、コメント機能を使ってデータに対するフィードバックを共有し、Googleカレンダーでデータ更新の締め切りを設定しておくことで、スケジュール管理も効率的に行えます。

イマカラ

このように、Googleの拡張機能とGoogle Workspaceとの連携を活用することで、作業の効率を大幅に向上させることができます。

Gemini Advancedの機能

音声認識と音声合成

音声認識は、マイクを使って話しかけた言葉を文字として表示する技術

音声認識の例

コンテンツ作成者のAさんは、ブログの記事を書いています。でも、手が疲れてきたので、Gemini Advancedの音声認識を使用することにしました。マイクに向かって「今日は新しくオープンしたカフェを紹介します。そのカフェの名前はコーヒーの森です」と話しかけると、AIがそのまま文章に変換してくれてます。これで、手を休めながら記事を書くことができました。

音声合成は、AIが文字を読み上げて声にする技術

音声合成の例

同じくコンテンツ作成者のAさんは、ブログ記事を音声で読み上げる機能を使って、記事を公開する前にチェックすることにしました。文字を画面で読むだけでなく、実際に声で聞くことで、文章の流れや誤字脱字を見つけやすくなりました。「今日は新しくオープンしたカフェを紹介します。カフェの名前は‘コーヒーの森’です」という部分が自然に聞こえるかどうかを確認して、安心して記事を公開しました。

イマカラ

このように、音声認識と音声合成は、日常生活や仕事の中でとても便利な技術です。簡単に使いこなすことができれば、時間の節約や作業の効率化に大いに役立ちます。

Gemini(無料版)とGemini Advanced(有料版)との違い

項目Gemini(無料版)Gemini Advanced(有料版)
料金無料月額2,900円|2か月間無料
画像認識不可
入力できるトークン量10万トークン100万トークン
拡張性WebブラウザのみAPIを使って他のアプリ連携可能
イマカラ

Gemini Advancedは月額2,900円(税込)の有料サービスですが、
初めての方は最初の2ヶ月間無料で試せます。安心してご利用ください。

無料トライアル期間中は、Gemini Advancedの全機能を自由に使えます。
この期間に、性能や使いやすさを試して、継続利用するかどうかを決めることができます。

注意点
  • 無料トライアル期間が終わると、自動的に有料プランに切り替わります。
  • 無料トライアル期間中に解約すれば、料金は発生しません。

利用方法 ① Google One からGemini Advancedを利用する

Gemini Advancedを利用するには、Google Oneから始める方法があります。
以下に手順を解説します。

Google One から始める方法

Google One のウェブサイトにアクセスして「アップグレード」を選択

Google One から始める方法

AI プレミアムを選択

Google One から始める方法

定期購入

Google One から始める方法

支払い情報を入力

Google One から始める方法

確認して購入

利用方法 ② Gemini からGemini Advancedを利用する

Gemini Advancedを利用するには、Geminiから始める方法があります。
以下に手順を解説します。

Gemini から始める方法

Gemini のウェブサイトにアクセスして左下の「ヘルプ」を選択

Gemini から始める方法

「Gemini Advanced について」を選択

Gemini から始める方法

「2 か月間無料トライアル」を選択

Gemini から始める方法

「トライアル開始」を選択

Gemini から始める方法

定期購入


画像検索

Gemini から始める方法

支払い情報を入力

Gemini から始める方法

確認して購入

利用方法 ③ Gemini Advanced 公式サイトから利用する

Gemini Advancedを利用するには、Gemini Advanced公式サイトから始める方法があります。
以下に手順を解説します。

Gemini から始める方法

Gemini Advanced 公式サイトにアクセス

Gemini から始める方法

「トライアル開始」を選択



Gemini から始める方法

定期購入

Gemini から始める方法

支払い情報を入力

Gemini から始める方法

確認して購入

2ヶ月間の無料期間の解約方法【1分で完了】

無料トライアル期間中、Gemini Advancedを解約したい場合は以下の手順で解約できます。

解約方法

GoogleのGemini公式サイトを開く

解約方法

「設定」を選択

解約方法

「定期購入を管理」を選択

設定ページの上部にあるタブの中から、「特典」タブを選択します。

解約方法

「メンバーシップを解約」を選択

解約方法

「解約」を選択

解約方法

「メンバーシップを解約」を選択

解約方法

「管理」を押して「定期購入を解約」を選択

解約方法

「解約の理由」を選択し、「次へ」を押す

解約方法

「定期購入を解約」を選択

解約方法

解約完了

以下では、Gemini Advancedを日常生活で使用する活用事例をいくつか解説します。

イマカラ

Gemini Advancedは、WebブラウザまたはGeminiアプリから利用できます。
基本的な使い方は、テキストボックスに質問や指示を入力するだけです。

日常生活で使う活用事例

旅行計画を立てる

まず、行き先の情報を集めるためにGemini Advancedの情報検索機能を使います。旅行先の観光名所、レストラン、宿泊施設などの最新情報をすぐに見つけることができます。

イマカラ

例えば、「ハワイのおすすめ観光スポットを教えて」と検索すると、
現地の人気スポットや最新の観光情報が一覧で表示されます。

次に、旅行プランを作成します。Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使って、訪問先の詳細なスケジュールや説明を自動的に作成できます。

イマカラ

例えば、日程と行きたい場所を入力すると、AIが自動でスケジュールを作成してくれます。「1日目:美ら海水族館、2日目:首里城の旅行プランを考えてください。」と指示すると具体的なプランを簡単に作れます。

旅行費用の管理には、Gemini Advancedのデータ分析機能が役立ちます。旅行費用をスプレッドシートに入力し、予算オーバーしていないかを確認できます。

イマカラ

航空券や宿泊費、食事代などの費用を入力すると、AIが自動で合計金額を計算し、予算内に収まっているかをチェックできます。

旅行中に撮影した写真や動画をGemini Advancedに取り込み、旅行記を作成することも可能です。テキストと画像を組み合わせて、思い出を素敵にまとめられます。

イマカラ

例えば、「2日目の首里城の写真を使って、ブログ記事を作成する」といった使い方ができます。

日常生活で使う活用事例

レシピを探す

まず、作りたい料理のレシピを探すために、Gemini Advancedの情報検索機能を使います。食材の名前や料理名を入力するだけで、豊富なレシピがすぐに見つかります。

イマカラ

例えば「チキンカレーのレシピを教えてください」と検索すると、多くのバリエーションのレシピが表示され、それぞれの材料や作り方を詳細に確認できます。

次に、レシピを自分好みにカスタマイズします。Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使って、既存のレシピをもとにアレンジを加えた新しいレシピを作成できます。

イマカラ

例えば「チキンカレーのレシピにココナッツミルクを追加してください」などのリクエストを入力すると、AIがそのアレンジを加えたレシピを自動的に作成してくれます。

レシピを見つけたら、必要な材料の買い出しリストを作成します。Gemini Advancedのデータ分析機能を使えば、レシピに基づいて簡単にリストを作成できます。

イマカラ

例えば「ココナッツミルクチキンカレーの買い出しリストを作成してください」を入力すると、必要な食材リストが自動的に作成されます。「鶏肉、玉ねぎ、トマト、スパイス」などの詳細なリストを持って買い物に行けます。

料理の手順を視覚的に理解するために、Gemini Advancedのマルチモーダル対応機能を活用します。テキストだけでなく、画像や動画を使って、レシピをよりわかりやすく表示できます。

イマカラ

例えば「玉ねぎの切り方」や「スパイスの混ぜ方」の動画をレシピに組み込むことで、調理の手順がより理解しやすくなります。

日常生活で使う活用事例

読書感想文を書く

まず、読んだ本の内容を要約するために、Gemini Advancedの情報検索機能を使います。本のタイトルや著者名を入力すると、あらすじや主要なテーマについての情報を集めることができます。

イマカラ

例えば「宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の要約してください」と検索すると、物語の概要や主要な登場人物、テーマについての情報が得られます。

次に、読書感想文に書くべき重要なポイントを整理します。Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使って、本のテーマや重要なシーンについて詳しく分析し、自分の感想を交えて要点をまとめることができます。

イマカラ

「『銀河鉄道の夜』のテーマについて」と入力すると、AIが主要なテーマやシーンを掘り下げて解説してくれます。これにより、どの部分に自分の感想を加えるべきかが明確になります。

読書感想文の構成を作成します。Gemini Advancedの文章生成機能を使えば、導入、内容の要約、自分の感想、結論といった各セクションを自動的に整理できます。

イマカラ

「『銀河鉄道の夜』の読書感想文の構成を作成してください」と入力すると、AIが各セクションの見出しとそれに含めるべき内容を提案してくれます。これにより、感想文を書く際の道筋が見えてきます。その後、「上記の内容を1つにまとめて、読書感想文を作ってください」と指示すると以下のような読書感想文が完成します。

以下では、Gemini Advancedをビジネスで使用する活用事例をいくつか解説します。

ビジネスで使う活用事例

会議の議事録作成

会議中に話された内容を記録する際、Gemini Advancedの音声認識機能を使うことで、発言を自動的にテキスト化することができます。これにより、手書きやタイピングの手間が省けます。

イマカラ

会議中にマイクをオンにしておくと、Gemini Advancedが発言をリアルタイムで文字に変換し、議事録のベースを自動的に作成します。

記録した会議内容を整理し、わかりやすい形に編集する際には、Gemini Advancedの高度な文章生成機能が役立ちます。要点を抽出し、適切な見出しをつけることで、読みやすい議事録を作成できます。

イマカラ

「会議の要点を抽出」と指示すると、AIが重要な発言や決定事項をピックアップし、見やすく整理してくれます。

議事録のフォーマットを統一するために、Gemini Advancedのテンプレート機能を活用します。これにより、毎回同じフォーマットで議事録を作成でき、見やすさと一貫性を保つことができます。

イマカラ

あらかじめ設定した議事録テンプレートを使用して、日付、参加者、議題、議論内容、決定事項などの項目を自動的に配置します。

完成した議事録をチームメンバーと共有する際には、Gemini Advancedのクラウド機能を利用します。これにより、どこからでもアクセスでき、必要に応じて編集やコメントを追加することができます。

イマカラ

議事録をGoogleドライブに保存し、チーム全員に共有リンクを送信。メンバーがリアルタイムで閲覧・編集できるようになります。

ビジネスで使う活用事例

メールの作成

メールの内容を考える際、Gemini Advancedの高度な文章生成機能を使うことで、プロフェッショナルなメールの草案を自動的に作成できます。これにより、時間を節約しつつ質の高いメールを作成することができます。

イマカラ

「会議のリマインダーメールを作成」と入力すると、AIが以下のようなメールの草案を生成します。

件名: 次回会議のリマインダー

お世話になっております。

次回の会議が近づいておりますので、リマインダーとしてお知らせいたします。

日時: 2024年6月15日 (金) 14:00〜15:00 場所: 第3会議室

ご出席のほどよろしくお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

Gemini Advancedの生成した草案を基に、具体的な情報を追加してカスタマイズします。名前や日時、特定の情報を追加することで、個別に対応したメールを簡単に作成できます。

イマカラ

生成された草案に受取人の名前や詳細な議題を追加して、個別にカスタマイズされたメールを作成します。

件名: 次回会議のリマインダー

山田様

お世話になっております。

次回の会議が近づいておりますので、リマインダーとしてお知らせいたします。

日時: 2024年6月15日 (金) 14:00〜15:00 場所: 第3会議室 議題: 新プロジェクトの進捗報告

ご出席のほどよろしくお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

メールの内容が完成したら、Gemini Advancedの文法チェック機能を使って、誤字脱字や文法の誤りをチェックし、修正します。ミスのないメールを送信することができます。

イマカラ

メールの内容を文法チェックにかけると、AIが誤りを自動で検出し、修正の提案をしてくれます。

よく使うメールの定型文をGemini Advancedに保存しておけば、次回から簡単に呼び出して再利用できます。これにより、メール作成の効率がさらに向上します。

イマカラ

リマインダーメールや感謝メールの定型文を保存し、必要に応じてすぐに利用できるようにします。

ビジネスで使う活用事例

市場調査

まず、Gemini Advancedの情報検索機能を使って競合他社の情報を収集します。市場に存在する主要な製品、サービス、価格戦略などを調べることができます。

イマカラ

「スマートフォン市場の競合分析」と検索すると、主要な競合他社の情報、製品の特徴、価格帯などが表示されます。これにより、競合他社の強みや弱みを把握することができます。

次に、消費者のトレンドやニーズを分析します。Gemini Advancedのデータ分析機能を使えば、消費者の購入履歴やオンラインでの行動パターンを解析し、現在のトレンドを把握することができます。

イマカラ

「2024年の消費者トレンド」と入力すると、AIが最近の消費者行動の傾向や人気の商品カテゴリを分析し、報告書を生成してくれます。

市場調査の一環として行ったアンケートの結果を分析する際には、Gemini Advancedの高度なデータ分析機能が役立ちます。大量のアンケートデータを効率的に整理し、意味のあるインサイトを引き出すことができます。

イマカラ

アンケートデータをスプレッドシートに入力し、Gemini Advancedに分析させることで、回答の傾向や特定のパターンを見つけ出し、グラフやチャートとして視覚化することができます。

収集した情報や分析結果をもとに、市場調査レポートを作成します。Gemini Advancedの文章生成機能を使えば、プロフェッショナルなレポートを短時間で作成できます。

イマカラ

「スマートフォン市場のレポート作成」と入力すると、AIが競合分析、トレンド分析、アンケート結果をまとめた詳細なレポートを生成します。

まとめ


Gemini Advancedは、Googleが開発した最高性能のAIサービスで、私たちの日常生活やビジネスにおいて多岐にわたる利用が可能です。高度な処理能力、マルチモーダル対応、高度な文章生成、情報検索とデータ分析、Googleの拡張機能とGoogle Workspaceとの連携、音声認識と音声合成などの多くの機能を備えています。特に、ビジネスの効率化や日常生活の利便性向上に大いに貢献します。料金プランも初めての方には2ヶ月間の無料トライアルがあり、安心して試すことができます。ぜひ、Gemini Advancedを活用して、より快適で効率的な生活を実現してください。

こちらもチェックしてみてね!!

はい、Gemini Advancedは初めての方に限り最初の2ヶ月間無料で利用できます。無料トライアル期間が終了すると、月額2,900円の有料プランに自動的に切り替わります。

いいえ、特別な設定は不要です。Google One、Gemini、Gemini Advanced公式サイトから簡単に利用を開始することができます。

Gemini Advancedは文章生成、情報検索、データ分析、画像認識、音声認識と音声合成など、様々なタスクに利用できます。日常生活やビジネスシーンでの活用事例も多岐にわたります。

無料トライアル期間中に解約するには、GoogleのGemini公式サイトの設定ページから「定期購入を管理」を選び、「メンバーシップを解約」を選択することで簡単に解約できます。

Gemini Advancedの主な機能には、Gemini Ultra 1.0による高度な処理能力、マルチモーダル対応、高度な文章生成、情報検索とデータ分析、Googleの拡張機能とGoogle Workspaceとの連携、音声認識と音声合成があります。これらの機能を活用することで、効率的な作業と高品質なコンテンツの作成が可能です。